windows 10 creators なんじゃこりゃ?

windows 10 creatorsをインストールしてからEdgeが使えなくなりました。
MS-IMEが×になってしまい日本語が入力できないのです。
Edge使うしかないかと使い始めたばかりなのにまた一人ユーザーが消えます。
IE11が駄目なら、Google Chromeがあるさ。
Windowsには泣かされます。
いっそappleに戻ろうかとか一瞬思いましたが我慢します。

・・・が、Google Chromeにも表示できないページがあります。どうしよう・・・。

追記
windows10 緊急更新プログラム での不具合でした。
Windows10でEdge で Microsoft IMEが無効と有効を繰り返します。
復元ポイントは5月28日に実行した緊急更新プログラムでそれ以前に戻ることはできません。
Edgeだけが使えません。だめだこりゃ。

追追記
解決しました。
Microsoft コミュニティの近藤茂さんの記述が参考になりました。お礼申し上げます。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10/cfdbba51-72fa-4cd5-ba4c-a1eb5e68e583

結果として「ATOKスタートアップツール」が原因でした。
スタートアップ プログラムをさすがに一つ一つ有効・無効を確かめるのは無理でしたが、いったん全部無効にして再起動したところMS-IMEが正常に動作したので、必要だと思ったものを有効にしてもっとも疑わしい「ATOKスタートアップツール」を最後に少しずつ有効にすると残ったのは「ATOKスタートアップツール」でした。

このツールを無効にしたままでもATOK2015は使えるので特に問題はなさそうです。想像するに、Edgeの入力画面では、自動的にMS-IMEに変換ソフトが変わる仕様になっているようなので初期設定でATOKを選択しているとコンフリクトを起こしてしまうのだろうと思います。

なんとかこれで、Edgeも使えそうです。ホッ。

追追追記

ATOKはあきらめました。しばらく使っているうちにまた点滅になってしまいました。ATOK2015を削除したところ問題なくEdgeが使えます。

支部のサーバー移転計画実行中です。テスト用のworkドメインを¥11(1年)で契約しました。秋までには(できればもっと早く)移転が完了する予定です。

WordPressもだんだん分かってきました。「WordPressのツボとコツがゼッタイにわかる本」(田中亨 著 秀和システム)が私にはあっているみたい。仕事も頑張ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする